歯周病の予防をするためにも定期的に歯科へ行こう

ドクター

様々な矯正方法

口元

矯正治療は歯並びを綺麗にする治療です。歯並びが悪い場合様々な病気の原因になります。歯並びが悪いせいで口を開けることが多くなると、口の中の唾液が少なくなってしまします。唾液には虫歯や菌を殺す作用があり、その分泌が不十分になると虫歯になりやすくなります。このように、歯並びが原因で他の病気に繋がることもあるのです。歯並びの矯正にはいろいろな器具が使われます。金沢市の歯医者ではデーモン矯正というのが行なわれています。デーモン矯正は従来の矯正より装置の摩擦抵抗が少なく、弱い力のワイヤーで歯を動かすことができます。そのため、痛みが少なく早く治療が進められるというメリットがあります。ほかにも、ワイヤーの目立たない裏側矯正もあり、人に気づかれることなく治療することができます。また、金沢市の歯医者ではインコグニートと呼ばれる矯正方法もあるようです。これも歯の裏側に装置をつけるタイプです。一人ひとりの口に合わせたオーダーメイドの装置を作ることができるので違和感を抑えることができます。金沢市の歯医者で行なわれている矯正でもっともオーソドックスなのがマルチブラケットです。最近は、白い装置やワイヤーを使うことで矯正しているとわかりにくくすることもあります。費用を抑えたいのであれば、こちらがおすすめです。また、歯並びの横幅を広げるのには床矯正が使われます。金沢市の歯医者でも、この方法で子どもの歯を移動させます。取り外しが可能な装置なので、ストレスを減らすことができます。